登山クラブへ

  

                                 
             八幡岳(はちまんだけ 763.6m)〈佐賀・相知〉2018年7月22日(日) 
 


参加者:   澤田S、藤井T、信岡、藤井K、澤田R、石内、榊、本間、一山、山之内

  当初の計画では蕨野の交流広場から登り、棚田を見学しながら登る予定だったが下見をした所、棚田から登山口に入った所の登山道は最近利用する人が少なく、藪こぎになってしまうのと、この暑さの中、棚田を登るのは、危険も伴うのでコースを短縮してキャンプ場から登ることにした。

当日は蕨野の交流広場に寄った後、車で大平展望所に移動し大平棚田を上から展望した。整然と並んだ田んぼの中に1か所ハート形に見える田んぼが有って、展望所にも覗けるハートの飾りが有った。登山口は更に登ったキャンプ場です。暑さ対策に十分な水を持って登山道に入る、入口は自然林の中だが、このコースも半分は杉林になっている。自然林では豊かな落ち葉を踏んでの登りだった。

  最後は車道を歩くことになったが、頂上直下より西の登山道を下るとオオキツネノカミソリの群生地だ。下り始めて間もなく花が見られるが、随分下の方まで咲いているので、しばらく下ってみる。花は井原山の物より少し小ぶりなようだ、群生状態も井原の様に密生していない。しかし色にも変化があり結構楽しめ、それぞれ写真を撮って最後に全員で記念写真を撮った。花を楽しんだ後は頂上で食事をして、東の展望所では景色を十分に楽しんだ。下りは登ったコースを下って、帰り道は、少し足を延ばして「おうち温泉天徳の湯」で汗を流した。

                           
                                                                              【文、写真:澤田眞次、(写真Fは藤井哲夫)】

 


蕨野の大平展望所に寄りました
  


大平棚田を上から展望する

 



 
 


ハートの展望窓?

ハートの窓に田んぼがピッタリ

 



 
     
 
キャンプ場で出発準備
  
 
ここが登山口です
  
 
 

 
 
     
 
自然林の中を行く
  
 
所々に自然歩道の道標が有る
  
 
 
 
 
     
 
最後は車道の登りです

 頂上のアンテナ群が見えます・・F  
 

 
     
 
オオキツネノカミソリ群生地へ

 少し小ぶりですがきれいです  
 

 
     
  
日当りの加減か、色の濃い物もある
  
撮影会です
 
  

 
     
 
きれいです・・F
 
花をバックに
 
  

 
   
 
花の中全員で

 
 
 
 
   
  
八幡岳頂上で
 
   
     
 
頂上で食事です
  
 
八幡岳展望所にて
  
 
 

 
 
     
 
展望所から見た棚田
  
 
玄界灘まで見えます
  
 
 

 

 
   
 
展望所にて

 
 

 
 
 

下ります


道ばたのオニユリ・・F

 


   
     
 
ウバユリも咲いていました・・F

倒木を乗り越えながら   
 


   
     
 
下って来ました

  

下山しました
  
 
 
 

   
   
 
おうち温泉天徳の湯で汗を流しました

 
 


 
 
   

登山クラブへ