LINK

松九会HP 歩こう会 釣りクラブ ゴルフクラブ テニスクラブ パソコンクラブ 写真クラブ 囲碁クラブ

世話人紹介

藤井 哲夫 澤田 眞次 大宅道雄

最近の山行

           
 H30.01/21
新年登山
宮地岳
在自山
 
H30.3/3
三池山
 
H30.3/18 
可也山
H30.4/1
金敷城山
 
H30.6/7
岩井川岳
扇ヶ鼻
H30.7/22
八幡岳
 
           


2017山行き

平成23年(2011年)の山行実績平成24年(2012年)の山行実績平成25年(2013年)の山行き 平成26年(2014年)の山行き 平成27年(2015年)の山行き 2016年山行き

平成17年(2005年)の山行実績平成18年(2006年)の山行実績平成19年(2007年)の山行実績平成20年(2008年)の山行実績平成21年(2009年)の山行実績平成22年(2010年)の山行実績

お知らせ

◆ 山 行 計 画 ◆

  
       

                9月登山 砥上(とかみ)(496.5m 福岡・筑紫野市/筑前町)

                   “神功皇后ゆかりの伝説にちなむ史跡が残る楽しい山”

                                                                                          

期  日  9月23日(日)

参 加 者   澤田S、信岡、内田、庄島、澤田R、大濱、石内、友清、児玉、一山、山之内、

     伊藤(10:05砥上神社で合流)

 集  合 西鉄 朝倉街道駅 8:55(JR二日市の場合は8:50) ※JR利用の方連絡下さい

JR博多駅8:21=8:44二日市駅・(40)西鉄バス8:59=朝倉街道9:05=9:19石櫃

            西鉄福岡8:16=8:40朝倉街道

登山ルート  石櫃9:25…10:05砥上神社10:10… 10:20登山口…苔むした石畳…観音塚分岐:右折すると0.5Kmで
観音塚古墳へ…林道分岐・左へ…10:35馬のひづめ石…急坂…分岐・右は楽な道/左は急な道…沢伝いの道…みそぎ
の原…11:30さやん神…山家分岐(鞍部)右へ…かぶと岩分岐を左へ…かぶと岩(戻る)…分岐・右は急な道/左は楽…
12:00砥上岳頂上・砥上上神社上宮12:30…13:30登山口…13:40戸上神社…14:20石櫃…西鉄朝倉街道…JR二日市駅

 

山頂からの眺望:耳納連山や古処山地、背振山地が見渡せる。

 

【砥上岳にまつわるあれこれ】

●砥上岳:山頂には毎日登って手入れ・清掃をする人がいて、砥上神社上宮の周辺はきれ

いに掃き清められているという。

●観音塚古墳:筑前で初めて発見された装飾古墳で、周辺に古墳が多いことから砥上神社

のあたりは、古代の重要な拠点であったことがうかがえる。中に入れるが暗いのでヘッド

ランプが必要。

●馬のひづめ(蹄)石:神功皇后が新羅遠征のとき騎乗された乗馬の蹄跡と伝えられている。

●みそぎ(禊)の原(はる):新羅遠征の勝利祈願したとき、この地の清水で身を清め、祓いを

受けたとの伝説に由来。

●さやん神:サエの神、賽の神と同義で、村の辻や峠などに祀られ、外からの悪鬼、疫病

が入り込まないよう守る神という説もある。山ノ神(人里との境界の神?) 。

●かぶと岩:英彦山神社の神宝 二面の兜に似ているところから名づけられた。この兜をか

ぶって新羅に遠征したと伝えられている。

●夜須町の由来:神功皇后が大和朝廷に従わない豪族を滅ぼして「わが心すなわち安し」と

語ったことから、この地方を「安(やす)」というようになり、奈良時代に東の「朝倉」の

「朝」に対して「夜」の字を当てて「夜須(やす)」と呼ばれるようになったという。『三輪

町史』

 帰りバス時刻 石櫃発…JR二日市

  40番 13:51,15:06,15:44       41番 14:00.14:45

  



                   
 “2014年に登った御嶽山の写真、私の今回の報告文・対処文”


平成30年(2018)度の登山スケジュール&実績(H30.4.1~H31.3.31)

計画日程 目的山地 地域

見    所

参加人員 会員
4/1(日)

金敷城山
425.5m

佐賀
 大和

 巨石、桜 5   2 3 
5/13(日)

杓子ヶ峰
305m

佐賀
 鳥栖
 草原、古墳 ※雨の為中止
6/7(木) 岩井川岳~扇ヶ鼻
(1,522m) (1,698m)

大分
 久住町
 九重町
 ミヤマキリシマ

7/22(日)


八幡岳
763.6m
佐賀
 相知
 オオキツネノカミソリ 10

8/6(月)~
   9(木)
 
アルプス方面
霧ヶ峰、等
長野、
群馬
 高山植物 ※猛暑の為中止
9/23(日)

砥上岳
496.5m

福岡
  筑前町
 神功皇后伝説
10/14(日)

立石山
269.6m

福岡
 糸島
 玄海灘の展望
11/11(日)
九重山群
大分
 玖珠
 紅葉
12/16(日) 古城山
170m
北九州
 門司
  福岡県の玄関 忘年納山登山
1/13(日)

叶岳~高地山~高祖山
341m~419.4m~416m


福岡市
糸島市

 新年登山・雪
2/3(日)

宝満山・難所ヶ滝

829m


福岡
 筑紫野
 雪・氷瀑
3/10(日)

白岳~松尾山
315m343m

福岡
 新宮
 立花山への照葉樹林


平成29年(2017)度の登山実績(H29.4.1~H30.3.31)

計画日程 目的山地 地域

見    所

参加人員 会員
4/23(日) 

高良山

福岡
 久留米

 

 ツツジ

13
5/7(日)

城山(勝尾城跡)

佐賀
 鳥栖
 サクラツツジ 13
6/18(日) 蛤岳

佐賀
 東背振
 ヤマボウシ  

7/23(日)


城山

福岡
 宗像
 ウスキキヌガサタケ

8/6(日)
 

山の日(8/11祝日)の

イベント


福岡
 台風接近の為中止
9/17(日)

古城山

福岡
  北九州
 九州の玄関  台風接近のため中止
10/15(日)

古城山

福岡
 北九州
 九州の玄関再挑戦    雨のため中止
11/12(日)

九千部山~石谷山

福岡
 那珂川
 紅葉
12/10(日)

叶岳~高地山~高祖山

  (忘年会)

福岡
 西区
 忘年登山 
  雨のため中止したが忘年会は行った

13
1/21(日)

宮地岳~在自山

福岡
 福津

 観海の縦走路  新年登山 10
3/3(土)

三池山

福岡
 大牟田
 ウメ(臥龍梅) 10
3/18(日)


可也山


福岡
 糸島
 ヤブツバキ

※気象状況・その他により、変更・中止することがあります。ご了承ください。

※実施の案内は事前に計画をお知らせします。多くのご参加をお願いします。

※今年も事故のない“安全登山”を心がけて、楽しく登りましょう。


登山クラブ規約

目 的 会員相互の友情と連帯の精神に基づき、親睦を深め、健康と生き甲斐の増幅と、意義ある人生を過ごすことに寄与し、あわせて自然環境の保持に努める
名称 この会はパナノニック・松九会登山クラブという
事業 この会の目的を達成する為、次の行事を行う

1.登山、ハイキング、スキー等の例会開催

2.その他必要な活動

会員資格 1.松九会会員および家族で、会の目的に賛同し所定の入会手続きを経た者

2.九松・松下関係で行事参加希望者も臨時会員として都度認める

3.会の運営世話役は、会員より互選し、任期は2年とし再任は妨げない

 ①運営委員(企画・実行):若干名 ②会計:1名 ③監査:1名

総会  年に1回、総会を開催し、事業計画、会計の立案・報告をする
会費 1.山行きに要する費用は、都度自己負担とする

2.世話役の企画・通信連絡経費として年会費を1,000円とする

会則 1.会員は自己の健康を第一に考慮し行動する

2.山行き中はリーダーの指示を尊重し不安全行動は慎む

3.自然環境を重視し行動する

4.行事への参加・不参加は自ら世話役へ連絡する

5.会員外の参加は、会員の紹介があれば認める

6.個人または任意グループでの山行きは、万一の事を考慮し運営委員に届ける事

付則 1.万一、行動中の事故(山での怪我、遭難、途中での交通事故ほか)が発生しても、本会としての責任は一切なく、あくまでも自己の責任を原則とする

2.会員は傷害保険への加入をすること(松下総合保険のハイキング保険など、ハイキングあるいは登山保険に加入すること)

3.情報を共有するため登山記録・報告を行い、次の山行きに寄与する

4.自家用車による行動は、高速道実費、ガソリン代を共同負担する

5.この規約に定めない事項、および必要な事項は運営委員会で決める

6.この規約は平成15年4月20日から実施する

会員紹介

1 藤尾明(太宰府市) 16 秋山為次(久留米市)      

(スキー)

2 村上直人(春日市) 17 小金丸和夫(前原市)      1 藤井哲夫(福岡市南区)
3 中尾昭宏(宇佐市) 18 安永憲男(宗像市)     2 信岡雄蔵(福岡市東)
4 藤井哲夫(福岡市南区) 19 元木政彦(宇佐市)     3 藤重光(那珂川町)
5 飯盛万司(宇佐市) 20 加藤敏明(福岡市城南区)     4 平内裕夫(福岡市城南区)
6 澤田眞次(春日市) 21 大宅道雄(太宰府市)     5 西川光明(那珂川町)
7 柴田恭輔(福岡市西区) 22 西田初夫(福岡市博多区)     6 元木政彦(宇佐市) 
8 宮脇彪(福岡市中央区) 23 西儀務(那珂川町)      
9 林大四郎(福岡市南区) 24 峰藤明(福岡市南区        
10 信岡雄蔵(福岡市東区) 25 内田勝也(福岡市西区)        
11 光田美紀生(福岡市城南区) 26 平原悦男(福岡市南区)         
12 吉丸薫明(諫早市)            
13 風間廣雄(春日市)            
14 佐藤直之(福岡市南区)            
15 西川光明(那珂川町)            


登山クラブHP管理人 
原田和夫へ

筑紫のkazoo-花のページへ松九会クラブホームページへ